So-net無料ブログ作成
検索選択

アルトサックス練習切磋琢磨 [音楽]

スポンサードリンク




毎月2回アルトサックスのレッスンに通うようになって2年と7カ月。
途中、家庭の事情で3カ月ほどお休みしたけれど、細く長くがんばってレッスンに通ってきました。

いよいよ来週はサックスの門下生の発表会があるので、今日は練習をがんばってきました^^
先生のバンドのプロフェッショなるな方々のサポート演奏で、一人一曲ライブハウスで演奏させてもらうのです♪
2年前に初めて出演したときは、まだサックスを持って数カ月の頃だったので、右も左もわからない状態で演奏もあっと言う間に終わってしまった感じだったけど・・・
今回は2回目、少し余裕をもって演奏できるようになっていると信じてがんばっているのです(^ω^)

まもなく迫ってきた発表会に備えて、一時間でも多く練習時間を確保したいところなのですが。。
今日の練習では、まだどうしても高いほうの音がうまくでてくれず。。。

力が入りすぎると口とホッペが痛くなるし、唇の下に歯形がついてしまって痛くて吹けなくなってしまうのでやりすぎも禁物なのですよね(;´∀`)

かと言って練習しないと不安だし・・・
やり始めると終わりがない感じがして、どこまでやって終わりにして良いかわからないしww

色々と悩むところは多いのですが、要は自分自身の仕上がりをどこで納得して折り合いをつけるか!ってことだと思います。
2年生のワタシが20年生の門下生の方と同じレベルの演奏技術であるわけもないし。

今できる最高の力を発揮できればそれでいいのだって自分で納得して、演奏そのものを楽しめればいいかなと思います♪

一番の楽しみは年末忘年会以来、久しぶりに会える門下生の皆さんと、一緒に楽しめること。
あとは娘がお金を払って応援に来てくれて(ライブハウスなのでw)そのあとの親睦会も参加してくれること♪


悔いが残らないようにがんばる~~(*^_^*)



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。